ワイルドマウンテン(4)
出版社 小学館
作者 本秀康
掲載雑誌 IKKI
レーベル IKKI COMIX
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年02月16日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第29話/キザな奴▼第30話/ビハインド・ザ・マスク▼第31話/拳法混乱▼第32話/ソング・フォー・マイ・ファーザー▼第33話/ウィー・アー・オール・アローン▼第34話/雨の中の想い出▼第35話/チェリー・ブラッサム・クリニック▼第36話/虹の彼方へ▼第37話/君の瞳のRainbow▼ISHIGURO KEN MONOGATARI

●主な登場人物/菅菅彦(元・地球防衛軍隊長。最近退職してワイルドマウンテン町の町長に)
●あらすじ/マリちゃんに激しくフラれた菅彦。気持ちを切り替えて町の一大イベント・ビトウィーンVショーに戻ってくるが、ショー終了後の握手会を前に、渋谷が姿をくらましてしまったことを聞かされる。だが、渋谷が自分と同類の人間であると見抜いた菅彦は、カンを頼りに見事に発見。自分の人気のなさから、握手会に及び腰の渋谷の尻を叩き、会場へと送り出す(第29話)。
●本巻の特徴/ビトゥイーンVの正体は、なんと銀造の父親・淵野辺鉄也! 「銀造と暮らしたい」という鉄也と、銀造のために立ち去ることを求める菅彦のタイマン勝負が勃発…!?
●その他の登場人物/小柳くん(地球防衛軍隊員。菅の元部下。率直な性格)、本田くん(地球防衛軍軍用車。歩くし話す)、本厚木(元・地球防衛軍隊長代理。菅とは防衛大学時代からのライバル)、淵野辺さん(ワイルドマウンテン町住民。銀造が心の支え)、銀造(淵野辺さんの孫。この町唯一の子ども)、神保さんの妻(ワイルドマウンテン町住民。夫と死別。菅彦と本厚木の想い人)、安藤マリ(地球防衛軍の現隊長。菅彦の同期で昔の想い人)、ジョージ(地球防衛軍ニューヨーク支部の隊長。軍の英雄で顔もいい)

ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ