姉妹坂(14)
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 小学館
作者 大山和栄
掲載雑誌 プチコミック
レーベル フラワーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年02月16日
カテゴリ 少女漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

諒は即死だった。茜と諒は同時に帰らぬ人となり、二人の赤ちゃん・一仁は喜多沢の家で預かることに。桜庭の両親は、二人の葬儀には出なかったものの、孫の一仁の元へは足繁く通うことになりそうだ。そして、冬梧は東京へ戻り、アンとの夢を叶えようと、バイト漬けの忙しい日々を送るようになる。いつもの電話がおかしいと、アンが京都で不安になっているところ、冬梧は公衆電話のボックスで倒れてしまう。それを助けたのが、なんと、あの鞠子さんで!?とにかく泣ける巻です。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ