福ちゃん(2)
出版社 小学館
作者 やまさき十三 北見けんいち
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年03月02日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1幕/お先棒担ぎ(前編)▼第2幕/お先棒担ぎ(後編)▼第3幕/お墓参り▼第4幕/慕情▼第5幕/亡き母からの贈り物▼第6幕/まっかせなさい!!(その一)▼第7話/まっかせなさい!!(その二)▼第8幕/まっかせなさい!!(その三)▼第9幕/まっかせなさい!!(その四)▼第10幕/孫には勝てぬ!?  ●登場人物/前田福(料亭「福之家」の3代目若女将。よく気が付き、心優しいので永田町界隈の政治家に絶大な人気がある)、角丸(「福之家」の常連客。自由党最大派閥「真政会」の会長)●あらすじ/ベテラン芸者、梅丸姐さんが久しぶりに「福之家」の座敷にあがった。後輩芸者、小丸に迫る不埒な黒田議員をピシャリと叱りつけるなど、その意気はまだまだ衰えていなかったが、梅丸は座敷で倒れてしまう…(第1話)。▼もう先が長くはない梅丸の為に、福は彼女が好きだった夏祭りの神輿を復活させることにした。「福之家」の人間をはじめ、「真政会」メンバーが担ぐ神輿の掛け声を聞きながら、梅丸は静かに息を引き取った(第2話)。▼母、福代の墓参りに行った福は、そこで中年の男を見かける。父の名を明かさぬまま母に死なれた福は、「この人が自分の父では」と気になって仕方がない(第3話)。●その他の登場キャラクター/角丸(第1、2、3、4、5、6、8、9、10話)、小川元太郎(第1、2、3、4、6、7、8、9、10話)、倉本武明(第1、2、3、4、10、話)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ