福ちゃん(3)
出版社 小学館
作者 やまさき十三 北見けんいち
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年03月02日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1幕/証人喚問▼第2幕/食い物の恨みは…▼第3幕/幸ちゃんはね…▼第4幕/牛ケンは豹変ス!?▼第5幕/なぜにあなたは福之家へ?▼第6幕/ドリカム落語▼第7話/いいね、二泊三日(前編)▼第8幕/いいね、二泊三日(後編)▼第9幕/春は新居で!!▼第10幕/変なガイジン  ●登場人物/前田福(料亭「福之家」の3代目女将。よく気が付き、心優しいので永田町界隈の政治家に絶大な人気がある)、角丸(「福之家」の常連客。自由党最大派閥「真政会」の会長の座を退き、現在隠居の身)●あらすじ/真政会の政治献金惑が発覚。全ての罪を被って議員を辞職した角丸に。証人喚問の要請があった。何を話してしまうか分からない角丸が心配な小川達は、証人喚問の練習を始めるが…(第1話)。▼小川と倉本の二人は、角丸引退後の真政会の後継者候補。マスコミが二人の後継者争いを騒ぐ一方、お互いに会長の座を譲り合うほど二人は和気あいあい。しかし、麻雀のパイを捨てた捨てないの言い争いが元で、彼らは分裂してしまう(第2話)。▼福之家の新人仲居の幸は、とても内気な少女。ある日、袂を分かった小川派と倉本派が鉢合わせし、両派が争おうと廊下に出ると、そこには客の残した酒を飲んで豹変した幸の姿が…(第3話)。●その他の登場キャラクター/角丸(第1、2、3、4、5、6、7、8、9話)、小川元太郎(第1、2、3、5、6話)、倉本武明(第1、2、3話)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ