福ちゃん(4)
出版社 小学館
作者 やまさき十三 北見けんいち
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年03月02日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1幕/副大統領、シッソウ!!▼第2幕/副大統領、本気か、浮気か!?▼第3幕/副大統領、恋の道行!?▼第4幕/怪説?永田町ダービー▼第5幕/惜別のおにぎり▼第6幕/平成・福之家の政変▼第7話/恋の場所、秋場所▼第8幕/モグラの恋の物語▼第9幕/岩ちゃんの福取り物語▼第10幕/愛と青春の千秋楽●登場人物/前田福(料亭「福之家」の3代目若女将。よく気が付き、心優しいので永田町界隈の政治家に絶大な人気がある)、角丸(「福之家」の常連客。自由党最大派閥「真政会」の会長の座を退き、現在隠居の身)●あらすじ/ある晩、福は道に迷った外人を助け、“サケ茶漬け”をごちそうしてあげた。その外人は、なんとアメリカ副大統領のピート。日米間の貿易不均衡を緩和するために来日した彼は、日本にとって悩める存在だった(第1話)。▼再び福の“サケ茶漬け”を食べたくなったピートは、SPをまいて福之家まで走っていった。彼のために風呂を沸かし、着替えを用意し、手製のサケ茶漬けでもてなした福を気にいったピートは「福を嫁にもらいたい」と言い出す(第2話)。▼ピートの気持ちを知った福は、彼を文楽に誘う。演目は近松門左衛門の「心中天網島」。道ならぬ恋の悲しい行方を描いた芝居を見たピートは福の気持ちを察し、諦める(第3話)。●その他の登場キャラクター/角丸(第4、5、6、7、8、9、10話)、小川元太郎(第4、5、6、7、8、9、10話)、倉本武明(第4、6、7、8、9、10話)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ