アプサラス(4)
出版社 小学館
作者 安部譲二 深山雪男
掲載雑誌 ヤングサンデー
レーベル ヤングサンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年03月09日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第30話/あんな坊やが…▼第31話/胴1本立ちました!!▼第32話/勝利宣言。▼第33話/守り神たい!!▼第34話/僕にしかできない。▼第35話/お前、命ないで!▼第36話/こんにちは…▼第37話/ワクワクしてる。▼第38話/楽しそうだな…▼第39話/ここまでが…●主な登場人物/夏八木翔(賭博の女神・アプサラスの名を冠した幸運のサイコロを持つ、高校生。放課後は、託児所「ニコニコ園」で園長代理を務める心優しい好青年)、海野兆治(「ニコニコ園」に通うミナコのおじいちゃん。かつては博打に明け暮れた強者で、翔に色々な賭博を指南する。今も、いざとなると迫力十分)●あらすじ/日本中の名のある博打打ちたちが一堂に会する大がかりな賭場「大花会」が、いよいよ始まる。ここに集まった曲者たちの中には、翔以外にもう1人、アプサラスを持つ者がいるらしい。お響が胴師(親)となって始まった「手本引き」の一本目は、さして荒れもしない静かな展開で終了した。だが翔は、自分に語りかけてくる、もうひとつのアプサラスの存在を強く感じる……(第30話)。●本巻の特徴/どんどんと熱くなっていく大花会。しかしその途中で、兆治は翔にアプサラスを持つ者ではなく、イカサマをしている者を捜すよう命じる。四年に一度のこの大勝負の場で、なんとイカサマを仕掛けている者がいるらしいのだ。翔は必死でその人物を捜す。そして見つけたた答えは…!? また翔の前に、遂にもうひとつのアプサラスを持つ男・王鋭剣が現れる!●その他の登場人物/黛響子(昭和の金貸し王・黛将光の孫娘。「竜巻お竜」と呼ばれる、凄腕の女勝負師)、中森竜三(杜一家を継承する五代目。兆治を「叔父貴」と慕う)、海野小夜子(兆治の連れ合い。兆治同様、迫力のある大アネゴ)、王鋭剣(おう・えいけん。アプサラスイーグル32代継承者。全世界に散らばる華僑の裏社会を牛耳る鷲頭<イーグルヘッド>の中枢をなす王一族の頭手)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ