なぜか笑介(しょうすけ)(5)
出版社 小学館
作者 聖日出夫
掲載雑誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年03月09日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/健康▼第2話/チャンス▼第3話/コネクション▼第4話/ウワサ▼第5話/ミス▼第6話/セールス▼第7話/就職戦線▼第8話/会社訪問▼第9話/社内旅行▼第10話/自信▼第11話/小遣い●登場人物/大原笑介(五井物産・食品事業部食品3課社員)、森川(五井物産・食品事業部食品3課課長)、高山時也(五井物産・食品事業部食品3課係長)、花園(五井物産・食品事業部食品3課社員)、泉今日子(五井物産人事部社員)●あらすじ/給料日前ということもあり、ハンバーガーの昼食が続く笑介に、伸子がケーキを差し出す。だがその日の午後、腹痛におそわれ病院に行った笑介は、食中毒で1週間入院することになった。伸子のケーキは3日前のものだったのだ。ところが、1週間の思わぬ休暇が取れたと笑介は大喜び。笑介の隣のベッドの高野さんは大手家電メーカーの部長で、人間ドックのため入院していた。ある日、高野と奥さんは笑介の所に同僚が見舞いに来ないことを不審に思う。組織に必要な人物なら見舞い客が来るはずだと高野に言われ、不安になった笑介が会社に電話をすると、高山は「帰ってきても笑介の席はない」と冷たく言い放つ。冗談だと聞き流す笑介に、高野は「ありえること」とさとす。慌てて室町食品のレポートを書き始めた笑介は、病院を抜け出して室町食品へ向かうが…(第1話)。▼夏期休暇が終わりリフレッシュした笑介は、外資系企業との取引を任される。この取引は、スナック菓子製造に必要な小麦粉のセールスだが、先方の支社長に会うためにはキャリアウーマンの支社長秘書に気に入られないと無理らしい。早速、秘書の北野女史を訪れた笑介。しかし、3か月分のスケジュールが決まっていて、とても笑介と会う時間が取れないと取り合ってくれない。高山は、うまくいかない笑介に「相手の歩調を合わせるように」とセールスの基本を教える。手土産を持ち、連日北野の所に出向いた笑介だったが、ある日、別ルートでその企業と接触していた部署が、他の契約と一緒に小麦粉の契約も成立させたことを知る。通い詰めた1週間を無駄にしたと激怒する笑介だが…(第6話)。●その他の登場人物/竹下室町食品部長(第1話、第7話、第8話)、木下人事部長(第7話、第8話、第11話)、大橋部長(第9話、第11話)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
だから笑介 漫画

だから笑介 漫画だから笑介 22 冊セット全巻
11,880円
▼第1話/係長誕生▼第2話/部下▼第3話/業務命令▼第4話/婚約指輪▼第5話/取り調べ▼第6話/今日子さん、大好き!▼第7話/一枚...
詳しく見る
このページのTOPへ