きっと純愛というのは…
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 白泉社
作者 南原兼
レーベル 花丸
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年02月27日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

大石力と吉良功介は、先祖代々続く仇同士という家柄のせいで、ラブラブながらロミオとジュリエット状態。両親不在のゴージャスな功介の家で甘~い。同棲生活を送っていた二人だが、両親が突然帰国してしまう。しかも功介の留学=別れが迫っていると感じた二人は、手に手をとって駆け落ちを決行!海辺のボートハウスで抱き合って一夜を過ごした二人を迎えたのは、意外な人物で…!? 浅野拓巳とSの保健医・上杉景明のちょっとアブない番外編も収録!

ポイント3% 14pt
514 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ