手折らん、いざ気高き華を
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 白泉社
作者 愁堂れな
レーベル 花丸
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年02月27日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

華族の園池格は、失恋の痛手から酒に溺れる自堕落な日々を過ごしていた。桜咲く季節、格は思い出の地・軽井沢で後輩の桜井京一と偶然にも再会する。若き美貌の伯爵である京一は「氷の花」と呼ばれるほど気位が高い。しかし彼はゴロツキのような成り上がり者と連れ立っていた。なぜそんな男と…? さらに格へ「あなたの偽善者めいたところが嫌いだ」と言い放ちつつも「抱け」と迫り…!?

ポイント3% 16pt
596 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ