黒い夜の陰謀
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 竹書房
作者 あすま理彩 音子
レーベル ラヴァーズ文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年03月06日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

弁護士の白川佳純は、黒い噂のある若手代議士の犯罪を裏付ける決定的証拠を掴んでいた。しかし、追い込む寸前で事故に遭い記憶を失ってしまう。佳純が目覚めたのは浩基という恋人の部屋で、浩基は佳純の体力が戻っても、マンションから一歩も外へ出そうとはしなかった。自分を監禁状態にする浩基に対して次第に疑問を抱くようになった佳純は、時折フラッシュバックする記憶の中に以前の浩基の姿を見るようになった。鋭利な視線と、凍りつくような冷たいオーラ…。いつも優しく自分を抱く浩基とはかけ離れたその姿に、佳純は激しく動揺して―…。

ポイント3% 17pt
616 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ