鮫島、最後の十五日 20 冊セット全巻

 漫画
●ポイント11% 880pt
8,800(税込)

作品概要

誰よりも相撲を愛しながらも、小兵と呼ばれる恵まれぬ身体。もがき…抗い…挑み続けた幕内力士、鮫島鯉太郎。熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。大相撲巨編「バチバチ」シリーズ最終章。
●ポイント11% 880pt
8,800(税込)

買うほどお得! ポイント最大18%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

★★★★★ ■ 0
★★★★☆ ■ 1
★★★☆☆ ■ 0
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.00点/レビュー数1
4

「俺の全部を・・・くれてやる」

2018-12-26 By さん

この漫画で鮫島の口から何度か繰り返されたこの言葉、1巻の冒頭部分でも、そしてこの猛虎戦立ち合いの冒頭でも出てきましたが、まさに作者自身の言葉だったのでしょう。
この鮫島の物語の最後については1巻冒頭で示されていますが、そこでの横たわる鮫島の涙を思い出さずにはいられません。

鮫島、最後の十五日(紙書籍) についてのレビューです

8,800(税込)