三丁目の夕日 夕焼けの詩(42)

 漫画
ポイント3% 15pt
540(税込)
出版社 小学館
作者 西岸良平
掲載雑誌 ビッグコミックオリジナル
レーベル ビッグコミックス
発行形態 コミック
発売日 2015年05月29日
カテゴリ 青年漫画
タグ メルヘン
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

▼第1話/猫と犬▼第2話/参観日▼第3話/ラーメンの味▼第4話/黄金週間(ゴールデンウィーク)▼第5話/着たきりすずめ▼第6話/轟(とどろき)先生とカメラ▼第7話/幻の猫▼第8話/雨のメルヘン▼ 第9話/キャンプの夜▼第10話/戦友▼第11話/ルビーの指輪▼第12話/男は泣かない▼第13話/迷子(まいご)▼第14話/幸せな老い▼第15話/父と母▼第16話/秋の子守歌●登場人物/鈴木則文(鈴木オートの社長で働き者。子供には少々甘い)、鈴木トモエ(優しくてしっかり者のお母さん。でも怒ると恐い)、鈴木一平(鈴木オートの一人息子。ワンパクだが、気は優しい) ●あらすじ/買い物したり、留守番したりと、いつも忙しい犬のチップ。それに比べ、猫のタマの生活は本当に自由気まま。そんなある日、チップとタマの姿が入れ替わってしまう!! 留守番や買い物を頼まれるタマの様子を見て、心配するチップ。そして……(「犬と猫」)。▼一平のクラスには、マリアというかわいい女の子がいる。マリアがあんなにかわいいのだから、その母親はどんなに美人だろうと、クラス中で噂になっていた。そして、授業参観日。そのマリアの母親がやって来た!!(「参観日」)▼弁護士の川島のもとに、学生時代の友人・熊本から15年ぶりに手紙が来た。この熊本は、学生時代に付き合っていたサッちゃんを捨てて、ある画廊の女経営者の援助で留学したという過去があった。その後、画家として成功し、お金持ちの未亡人と結婚したという噂を川島は聞いていた。学生時代、サッちゃんに思いを寄せていた川島は、サッちゃんのことが気になっていたが……(「ラーメンの味」)。 ●その他のDATA/昭和30年代風物詩~下宿(第3話)、飯ごう(第9話)、蚊帳(第10話)、計り売り(第11話)
ポイント3% 15pt
540(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

0
1
0
0
0

平均評価

4.00点/レビュー数1

懐かしい気持ちにさせてくれます

2017-02-24 By さん

戦後の昭和時代を舞台に描かれたマンガでして、読んでいるととても懐かしい気持ちにさせてくれます。
お金も食べ物も生活用品すら不自由な人々が出てきますが、それでも生きることを不幸とは思わず、今ある幸せを強く感じ取っている姿に胸が打たれます。

三丁目の夕日〜夕焼けの詩〜(紙書籍) についてのレビューです

540(税込)