三丁目の夕日 夕焼けの詩(61)

出版社 小学館
作者 西岸良平
掲載雑誌 ビッグコミックオリジナル
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年05月29日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
対応端末

東洋一の可動橋と言われ、開閉式の橋だった東京の「勝鬨橋」。そこには、若い男女の切ない物語があった…「勝鬨橋」ほか、全15話を収録。ほろ苦さも、温かな情景も、すべてが小さな物語になる。昭和を知る人にも知らない人にも、伝わる確かなドラマが、ここにある。

 
1冊単位で買う
 

作品レビュー

レビューを書く
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)

平均評価

(4.00点/レビュー数1件)

懐かしい気持ちにさせてくれます

2017-02-24 By さん

三丁目の夕日〜夕焼けの詩〜 (1-64巻 最新刊)(紙書籍) についてのレビューです

戦後の昭和時代を舞台に描かれたマンガでして、読んでいるととても懐かしい気持ちにさせてくれます。
お金も食べ物も生活用品すら不自由な人々が出てきますが、それでも生きることを不幸とは思わず、今ある幸せを強く感じ取っている姿に胸が打たれます。

参考になりましたか?

1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

関連商品
鎌倉ものがたり 漫画

鎌倉ものがたり 漫画鎌倉ものがたり 33 冊セット最新刊まで
17,820円
(5.00点/2件)
鎌倉に住む推理作家、一色正和はスゴ腕の名探偵でもある。愛妻亜紀子とともに、鎌倉内外の魔物、亡霊、神様、仏様、宇宙人と...
詳しく見る
このページのTOPへ