花嫁は月夜に攫われる
出版社 幻冬舎コミックス
作者 高峰あいす コウキ。
レーベル 幻冬舎ルチル文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年06月12日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

義兄の代理として出席したパーティーで、元貴族だというダグラスの秘密を見てしまった倉沢信。その秘密とは、ダグラスが一族の長である証の狼の耳と尻尾だった――。親族と伴侶にしか見えないはずのそれが見える信は、お屋敷に軟禁されダグラスに強引に抱かれてしまう。ショックを受ける信に、「伴侶なのだから当然だ」とダグラスは反省する様子もなくて!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ポイント3% 16pt
604 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ