公家侍秘録(4)
出版社 小学館
作者 高瀬理恵
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年06月19日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/菓銘重宝▼第2話/百世の守▼第3話/江戸の土産話▼第4話/名椿の森▼第5話/寒山・拾得(前編)▼第6話/寒山・拾得(後編)▼第7話/清水窯の姑嫁●主な登場人物/天野守武(小禄の公家・日野西家に仕える公家侍にして、日野西家に代々伝わる名刀・粟田口久国を守る“刀守り”)、日野西薫子(日野西家のひとり娘。いつもわがままを言っては守武を振り回している)、日野西晴季(日野西家の当主)●あらすじ/仏前に供える干菓子を買いに出た日野西家の三人。最近評判の菓子屋・津野屋は、五摂家や茶道の家元から菓銘を与えられたことが話題となって大繁盛していたが、味の方はいま一つ。しかも、うさん臭い修験僧に繁昌祈願まで頼んでいるらしい。津野屋を出た守武らは、代々ひいきにしている森島屋へ向かうが、津野屋とはうって変わって寂れた様子に唖然とする。さらには、森島屋の女房が狐憑きだと分かり…(第1話)。●本巻の特徴/老舗菓子司のキツネ憑き事件、数寄者のご隠居殺害事件、そして天野家家宝の刀の偽物疑惑など…。難事件を解決すべく、守武の白刃がきらめく!!

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ