公家侍秘録(6)
出版社 小学館
作者 高瀬理恵
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年06月19日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/贅沢の味▼第2話/ふつつか者の功名▼第3話/糾(ただす)の森の…▼第4話/虫籠と虫めづる姫君▼第5話/秋の金魚▼第6話/百間屋敷の決闘▼番外編/薫子、ツキに恵まれるの巻

●主な登場人物/天野守武(日野西家に仕える公家侍。家宝を守る守役)、日野西薫子(日野西家のおてんば娘。父親同様、守武をいつも困らせている)、日野西晴季(京都御所近くに居を構える貧乏公家の主。召し抱え侍・天野守武の内職でなんとか生活している)
●あらすじ/今度の守武の内職先は、贅を尽くした食材を使うことで大評判の料亭「いち松」。だが、この店は用心棒を雇い、押しかけてきた男たちを追い出していた。守武が話を聞いてみると、男たちは近隣の村からやって来た農民だという。京の町から出る下肥を買うことで農業を続けてきた彼らだが、店の女将の兄が下肥問屋として下肥を横取りし、「いち松」で使う高級野菜のためだけ利用しているというのだ。訴えを聞いた守武は…(第1話)。
●本巻の特徴/借り物の高価な茶碗を割ってしまったふつつか者、大切な肥料を独り占めする強欲な下肥問屋…揉め事や難事件に巻き込まれるも、凄腕の刀守り・守武が都の闇を斬る! 描き下ろしの番外編も収録!

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ