• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

イケダハヤト×イチロー教授 新旧ソーシャルエコノミスト対談 倫理・道徳について

 漫画
●ポイント3% 14pt
529(税込)
出版社 ユナイテッド・ブックス
作者 イケダハヤト 小林一郎
発行形態 書籍
発売日 2015年06月19日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

若者の視点から情報発信し続けるプロブロガー、イケダハヤト。
名うての経営コンサルタントとして数々の実績を残してきた、小林一郎 青山学院大学特任教授。

それぞれの世代を代表する、新旧ソーシャルエコノミストの2人が「倫理・道徳」を主テーマに、
SNS、教育、ムラ社会と日本人から、ベンチャー企業、過小資本の問題点、コミュニティとマーケットの違いまで、存分に語り合った3時間。

ベンチャーから大企業まで、日本の会社の実情に詳しいイチロー教授だからこそ語れる、大企業のリアルな実情は、学生からビジネスパーソンまで必見!


≪目次≫

・「可視化」する社会では、改めて「倫理」や「道徳」が問われてくる?

・企業は経済効率に置き換えてルール化している
・ああ、日本は何百年も変わらないムラ社会
・企業の機密管理はかえって地下化している
・ルールばかりで生きづらくなる若者たち
・なにごとも too operational な日本人
・「あいつは、しょうがないヤツだったなあ」と構造的な問題を矮小化してしまう社会

・ダブル・スタンダードが社員をつまらない人にしてしまう?
・海外駐在員の心は日本のヘッド・オフィスヘ向いている
・未来は半径1メートルでしか動けなくなる?
・痛い目に合わないと、閉塞した状況は変わらない?

・イケダハヤトのコラム 倫理と道徳の違い

・世代が変わると、企業観や組織観が変わり、教育が難しくなっていく
・カフカの小説のようなあるコピー室の話
・マーケットで見るか? コミュニティで見るか?
・どうして、おじさんたちは電子書籍に反発するのだろう?

・あまりに過小資本すぎると、日本のICT産業の今後はやばい!?
・日本でベンチャー企業の買収が少ないわけ
・家入さんのような人にこそ、資本主義の高度化の中で新しい切り口を提示してほしい!
・起業するなら、アトラス山脈を目指せ!?

・イケりん・イチりんの「自分の頭で考えよう!」
・欠かせない21世紀的概念「のん気」のすすめ
・イチロー教授が、“やまもといちろうさん”を語る!

・対談を終えて イケダハヤト
●ポイント3% 14pt
529(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
529(税込)