中東特派員が見たイスラム世界と「イスラム国」の真実
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
作者 荒木基
レーベル ディスカヴァー携書
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年06月17日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

「イスラム国」の正体は、日々テレビでの報道を追っているだけでは根底まで理解することが難しい。その背景には、イスラム教そのものに対する理解と、現地にいる人にしかわからないリアリティを把握しておくことが欠かせないからだ。
本書は、中東に長く滞在し報道に携わってきた特派員である著者が、テレビで端折らざるを得なかった部分を詳しく解説しつつ、極力専門的な話や小難しい内容を排して、「イスラム国」とは何か、彼らは何を狙い、何を求め、これから日本にどう関わってくるのか、またそもそもの根底である「イスラム教」とそれにまつわる世界とはいったい、どういうものなのかをエピソードを交えながら語った、画期的な一冊である。

「この本を書こうと思ったきっかけは、黒服面男「ジハーディ・ジョン」が映像で発した日本への警告だ・テロリストからこうもあからさまに敵と宣言されたのに、私たちは相手のことをあまりにも知らなすぎる」(本文より)

ポイント4% 38pt
1,036 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ