ハヤテのごとく!(9)
出版社 小学館
作者 畑健二郎
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年07月08日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/プリティーじゃないウーマン▼第2話/MTB(マウンテンバイク)に乗って~買い物に出かけたら~サイフないのに気づいて~そのままデート~▼第3話/SUCCESSFUL MISSION▼第4話/I will▼第5話/お前の予想したところは出ない▼第6話/moment▼第7話/ヒナ祭りの頃に~鬼隠し編~▼第8話/恋のマジカル ハヤテ ルンルン▼第9話/ユニオンテオーペの長老曰く“愛と憎しみは同じもの”▼第10話/残酷な大馬鹿野郎のテーゼ▼第11話/天上天下唯我独占●主な登場人物/綾崎ハヤテ(1億5000万円の借金を背負い、ナギに執事として仕える16歳。不幸さ加減なら誰にも負けない自信あり)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家の一人娘。13歳。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む)●あらすじ/ここ数年、自分に彼氏がいるどころか、恋すらしていない事実に気付いた桂先生・28歳。ナギのもとを訪れ、金持ちの男をつかまえるための社交会をいつ開くのかと問いつめ、さっそく今夜開催の約束を取り付ける。そして彼女は、恋愛や社交会の心得を会得すべく、薫先生や生徒会3人組などに話を聞きに行くのだが…?(第1話)●本巻の特徴/ヒナ人形の呪いにかかり、メイド服の女装姿になってしまったハヤテ! ヒナ祭りが終わるまでに呪いを解かないと大変なことに! でも呪いを解く方法は、なぜかヒナギクと勝負することで…!?●その他の登場人物/マリア(三千院家のメイド。美人で面倒見のいい17歳)、タマ(三千院家のペット。人語を話すトラ)、桂ヒナギク(白皇学院の生徒会長。才色兼備)、桂雪路(ヒナギクの姉。白皇学院の教師だが、かなりのダメ大人)、西沢歩(ハヤテの元同級生。特徴がないのが特徴な娘)、橘ワタル(橘グループの御曹司で、一応ナギの許嫁。13歳)、貴嶋サキ(橘家のメイド。うっかり屋)、鷺ノ宮伊澄(ナギの親友。世間知らずの天然お嬢様)、愛沢咲夜(ナギの親戚で幼なじみ。お笑いに厳しい13歳)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
ハヤテのごとく! 第0巻 漫画

ハヤテのごとく! 第0巻 漫画ハヤテのごとく! 第0巻
432円
単行本未収録のハヤテの漫画が満載の1冊。カラー4コマ60ページに、DVDの特典の全9話の漫画に、連載前に描かれたプロトタイプ...
詳しく見る
畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 漫画

畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 漫画畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前
432円
ハヤテのコミックス・カバー裏でおなじみの神様が活躍するデビュー作『神様にRocketPunch!!』に、ハヤテの元クラスメートの...
詳しく見る
このページのTOPへ