ハヤテのごとく!(12)
出版社 小学館
作者 畑健二郎
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年07月08日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/三千院ナギの小宇宙戦争(リトルスターウォーズ)~スターダストメモリー~▼第2話/“湯あたりたまご肌”と呼ばれたモモイがよ~▼第3話/さよなら人類(私だけ)▼第4話/ほしのこえ▼第5話/いつか…信じて▼第6話/スパ○ダーマンの日常は映画のように化け物と戦う事ではなく人命救助なように、執事の日常もこんなもの▼第7話/自分で買うのはイヤだけどもらうと一番嬉しいものはなんですか?見つけにくいものですか?▼第8話/そこに行けばどんなクッキーも作れるというよ。誰もみなお返ししたがるが遙かな待ち合わせ場所▼第9話/Butte-Fly▼第10話/未来世紀(秘)倶楽部▼第11話/それはギルの笛の音のように

●主な登場人物/綾崎ハヤテ(1億5000万円の借金を背負い、ナギに執事として仕える16歳。不幸さ加減なら誰にも負けない自信あり)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家の一人娘。13歳。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む)
●あらすじ/下田温泉に落ちた隕石の超効能でナイスバディー化を狙うも、なんの変化もないばかりかハヤテに裸まで見られてしまい、屋敷に戻ってからも不機嫌絶好調のナギ。もしや落下したのは隕石ではなくUFOでは…と考えた彼女が、超科学アイテムで悩殺ボディーにしてくれる宇宙人が現れるのを星空に祈っていると…!?(第1話)
●本巻の特徴/宇宙人と出会ったナギが宇宙船に乗り込み、あわや地球とさようなら…? ナギと亡き母・紫子の思い出などが描かれる、アニメ化で人気ますます爆走中の第12巻!!
●その他の登場人物/マリア(三千院家のメイド。美人で面倒見のいい17歳)、タマ(三千院家のペット。人語を話すトラ)、桂ヒナギク(白皇学院の生徒会長。才色兼備)、桂雪路(ヒナギクの姉。白皇学院の教師だが、かなりのダメ大人)、西沢歩(ハヤテの元同級生。特徴がないのが特徴な娘)、橘ワタル(橘グループの御曹司で、一応ナギの許嫁。13歳)、貴嶋サキ(橘家のメイド。うっかり屋)、鷺ノ宮伊澄(ナギの親友。世間知らずの天然お嬢様)、愛沢咲夜(ナギの親戚で幼なじみ。お笑いに厳しい13歳)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
ハヤテのごとく! 第0巻 漫画

ハヤテのごとく! 第0巻 漫画ハヤテのごとく! 第0巻
432円
単行本未収録のハヤテの漫画が満載の1冊。カラー4コマ60ページに、DVDの特典の全9話の漫画に、連載前に描かれたプロトタイプ...
詳しく見る
畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 漫画

畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 漫画畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前
432円
ハヤテのコミックス・カバー裏でおなじみの神様が活躍するデビュー作『神様にRocketPunch!!』に、ハヤテの元クラスメートの...
詳しく見る
このページのTOPへ