ハヤテのごとく!(15)
出版社 小学館
作者 畑健二郎
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年07月08日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第1話/いらない萌えと、いる勇気▼第2話/遠き山に日は落ちて谷にも落ちて▼第3話/ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート! まぁそんな感じ▼第4話/サキさんのヤボ用(武将風雲録)▼第5話/眠れないAM2:00 イラだってドアを壊す▼第6話/闇に隠れて生きられない▼第7話/高校生活の実態は、理想とだいぶ違う▼第8話/危険がウォーキング中▼第9話/寒い冬のこたつ最強▼第10話/たしかにお年玉は全部消えたけど思い出は永遠に消えはしない▼第11話/ほらDSで笑顔の練習とかするゲームあったじゃん。あれとか使うといいんじゃない?

●主な登場人物/綾崎ハヤテ(1億5000万円の借金を背負い、ナギに執事として仕える16歳。不幸さ加減なら誰にも負けない自信あり)、三千院ナギ(超お金持ち・三千院家の一人娘。13歳。ハヤテに愛の告白をされたと思い込む)
●あらすじ/新学期。白皇学院の行事で、高尾山へハイキングにやってきたハヤテたち。ナギやヒナギクたちは、途中で出会ったタヌキのポコ吉とともに、一生懸命頂上を目指して歩いていく。だがその頃、ハヤテや虎鉄、東宮たちは巨大クマに襲われて危機的状況に陥っていた…(第1話)
●本巻の特徴/めでたく高校2年生に進級したハヤテとナギお嬢様の日々は、相変わらず波瀾万丈。高尾山から無事に帰還できるのか? 新入生キャラも新登場で、ますます目が離せない…!!
●その他の登場人物/マリア(三千院家のメイド。美人で面倒見のいい17歳)、タマ(三千院家のペット。人語を話すトラ)、桂ヒナギク(白皇学院の生徒会長。才色兼備)、桂雪路(ヒナギクの姉。白皇学院の教師だが、かなりのダメ大人)、西沢歩(ハヤテの元同級生。特徴がないのが特徴な娘)、橘ワタル(橘グループの御曹司で、一応ナギの許嫁。13歳)、貴嶋サキ(橘家のメイド。うっかり屋)、鷺ノ宮伊澄(ナギの親友。世間知らずの天然お嬢様)、愛沢咲夜(ナギの親戚で幼なじみ。お笑いに厳しい13歳)、日比野文(白皇学院の新入生)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

こちらのコミックもチェック
ハヤテのごとく! 第0巻 漫画

ハヤテのごとく! 第0巻 漫画ハヤテのごとく! 第0巻
432円
単行本未収録のハヤテの漫画が満載の1冊。カラー4コマ60ページに、DVDの特典の全9話の漫画に、連載前に描かれたプロトタイプ...
詳しく見る
畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 漫画

畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 漫画畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前
432円
ハヤテのコミックス・カバー裏でおなじみの神様が活躍するデビュー作『神様にRocketPunch!!』に、ハヤテの元クラスメートの...
詳しく見る
このページのTOPへ