• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

凡庸な芸術家の肖像 マクシム・デュ・カン論 上下合本版

 漫画
●ポイント6% 180pt
3,240(税込)
出版社 講談社
作者 蓮實重彦
レーベル 講談社文芸文庫
発行形態 書籍
発売日 2015年08月14日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

「凡庸」は人類にとって普遍的な概念ではなく、ある時期に「発明」された優れて歴史的な現実であり、その歴史性は今なお我々にとって同時代のものだ――『「ボヴァリー夫人」論』(2014年)の執筆がすでに始まっていた1970年代、著者の心に忽然と燻りだした19世紀フランスの作家マクシム。今では「フロベールの才能を欠いた友人」としてのみ知られる謎多き人物を追い、時代と文化の深層を描く傑作。芸術選奨文部大臣賞
●ポイント6% 180pt
3,240(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
3,240(税込)