格闘太陽伝ガチ(2)
出版社 小学館
作者 青山広美
掲載雑誌 ビッグコミックスピリッツ
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年08月14日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第11話/謎の覆面男▼第12話/自信と過信▼第13話/試される力▼第14話/掟を教える者▼第15話/同じにおい▼第16話/逃げない理由▼第17話/今あるすべて▼第18話/手のひらの上▼第19話/新たな因縁▼第20話/預かられた未来▼第21話/決断の時●主な登場人物/原田太陽(格闘家を夢見る青年。高校中退後、自己流でトレーニングを積んできた)、原田太(太陽の父で、元・プロレスラーのモンスター原田。異種格闘技団体を旗揚げしたが、第一戦で負傷し再起不能となる)、砦一馬(国内最強の柔道家で、原田の親友。強さを得るために原田と対戦し、再起不能に追いやった)●あらすじ/原田と砦の決戦から、3年の月日が過ぎた。19歳になった太陽は、生活費を稼ぎつつ、自己流のトレーニングで身体を鍛え上げていた。彼の目標は、3年ぶりに日本に帰ってくる砦との対戦。だが、それを聞いた原田の盟友・速水は、太陽を自分のプロレス団体に連れてゆき…?(第1話)●本巻の特徴/新世紀プロレスを訪れ、レスラーを次々と倒す太陽。だが調子に乗りすぎた彼は、新世紀プロレスのベテラン・黒磯に痛めつけられる。ヒジと足首に全治一週間のケガを負わされた太陽だが、その黒磯に砦と同じ“におい”を感じる…。新たな因縁と共に、最強を目指す太陽の旅が始まる!!●その他の登場人物/原田陽子(太陽の母。息子と夫を心から愛し、応援している)、速水(プロレス最強を掲げる最メジャー団体「新世紀プロレス」の社長。太陽の父とは盟友だった)、黒磯(新世紀プロレスの古参レスラー。関節技の達人で、組織のモメ事を引き受けている)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ