鉄騎馬(メタル・ホース)(4)
出版社 小学館
作者 永福一成
掲載雑誌 ヤングサンデー
レーベル ヤングサンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年09月11日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

▼第32話/同棲:パーシィやわ肌アタック▼第33話/女心:ヤボテンダー博士▼第34話/夫婦:暴力男VS女伊達▼第35話/激走:パーシィよ尼寺へ行け▼第36話/秘匿:大江戸Xファイル▼第37話/過去:平野軍兵衛の場合▼第38話/決戦:未来からの挑戦▼第39話/再会:円卓の騎士▼第40話/自決:赤鬼堂大捕縛▼第41話/決意:遠い夜明け▼第42話/決闘:最後の武士▼最終話/別離:攻遂げて名を残さず  ●主な登場人物/獅子戸朝雄(獅子戸家長男・高2。武蔵峠では最速ライダーとして知られていた。だが、公道を疾走中のある日、突然江戸時代へタイムスリップしてしまう)、獅子戸博士(獅子戸家次男・小6。体育以外は成績優秀で、将来は化学者を志望している。朝雄と同時に江戸時代へタイムスリップ)、羽柴留美(旬の人気アイドル。アイドルの時の名前は「パーシィ」。同じく江戸時代にタイムスリップ)  ●あらすじ/平賀源内が自分の家の隣に用意してくれた離れに住むことになった3人。源内と朝雄は南町奉行所に呼ばれ、奉行・中岡に「赤鬼堂の実態をつかむため、人を斬らずに捕らえる剣を造ってほしい」と頼まれる。元の世界に早く帰りたい朝雄だが「鉄騎馬同心」として町民たちから絶大な信頼を受けているだけに、無下に断ることもできず、源内に協力することに…(第32話)。  ●本巻の特徴/北町奉行・遠山銀四郎が殺された。遺体にはバイクの車輪の跡が。もちろん、鉄騎馬同心を陥れようとする赤鬼堂の策略である。彼らの実態をつかんだ中岡、源内、そして朝雄たちは、赤鬼堂を倒すべく立ち上がる。はたして赤鬼堂を完全に叩きつぶすことはできるのか? また、朝雄たち3人は元いた時代へ帰れるのか? 意外なラストが用意された最終巻!!  ●その他の登場人物/平賀源内(江戸時代の有名な学者であり発明家。偶然知り合った朝雄たちの味方となり、行動を共にする)、中岡越後(南町奉行所の名奉行)、平野軍兵衛(勘定奉行。赤鬼堂の真の首領)、赤木寮二(元々はバイクチーム『モード・赤<レッド>』のリーダー。タイムスリップした江戸時代では、赤鬼堂の手先となる)、天草蘭四郎(朝雄と同じレーシングチーム「ナイツ・オブ・ザ・ラウンド」のメンバー。3人を追って江戸時代へやってきた。朝雄をアニキと慕い、留美のファンでもある)、おみつ(朝雄が惚れた江戸時代の女性)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ