そばもんニッポン蕎麦行脚(18)

出版社 小学館
作者 山本おさむ
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年09月25日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
対応端末

矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、
東へ西へ放浪の日々。本巻は即席そば業界を丁寧に取材。
安藤百福が発明した即席麺の発展をたどりつつ、食品の安全性を
考えた「カップそばってどうよ」ほか、世界的画家ミレーの代表作・
「種まく人」の種は蕎麦の種であったかを検証する「種をまく人」ほか
10編を収録。読むと無性に腹が減る本格蕎麦漫画です。

 
1冊単位で買う
 

作品レビュー

レビューを書く
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)

平均評価

(3.00点/レビュー数1件)

そばが食べたくなる

2010-12-17 By さん

そばもん ニッポン蕎麦行脚 (1-20巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

一つ一つが話が話としていて独立しています。
とてもそばが食べたくなります。
ただ、ちょっとウンチクたれすぎ…?

参考になりましたか?

1人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
ポイント3% 15pt
540 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ