JAが変われば日本の農業は強くなる
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
作者 杉浦宣彦
レーベル ディスカヴァー携書
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年09月29日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

農村票を武器に、戦後最大の圧力団体といわれてきた農協の改革が始まった。なぜ、この時期なのか、何が問題なのか? 日本の農業競争力を弱体化させた悪者なのか、それとも、TPPをも含めた食の安心・安全の守護者なのか――。
60年ぶりの「農協法改正」を政治的パフォーマンスで終わらせてはならない。たんなる組織改編に終わることなく、後継者育成の仕組みをつくり、新産業としての農業を創造するのはいまだ。
私たちの食卓と、農業・農協は不可分であり、改革の影響は少なくない。農協は、一部の産業に従事する人たちだけの組合ではなく、食と生活を支える国民的な組織に生まれ変わる必要があるのだ。

ポイント4% 32pt
864 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ