今際の国のアリス(16)

出版社 小学館
作者 麻生羽呂
掲載雑誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発行形態  コミック
最終巻発売日  2015年10月16日
カテゴリ 少年漫画
タグ -
対応端末

「ぷれいやぁ」屈指の頭脳の持ち主・チシヤが挑んだのは、頭脳戦の最高峰「だいやのきんぐ」。
クズリューとの一騎打ちの哀しい結末とは…?

そして物語はついに最終章へ。ウサギと共に「げぇむ」から降りたアリス。大切な仲間の死、そして「げぇむ」の先にある答えへの絶望によって、闇の中を彷徨っていた。
果たして、アリスは闇の中を抜け、再び「げぇむ」に挑む事は出来るのか!?

更に、時を遡って「今際の国」の過去を描く、「いまわのくにのこくみん」も収録!!

1冊単位での購入

作品レビュー

レビューを書く
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)

平均評価

(4.00点/レビュー数1件)

デスゲームものの中でも隠れた名作

2014-12-08 By さん

今際の国のアリス (1-18巻 全巻)(紙書籍) についてのレビューです

あまり知られてはいませんが、この作品はどのデス・ゲームものの漫画よりも泣けます。
謎が多い世界に迷い込んだ主人公たちは生きるためにゲームを繰り返していかなければならない。このコンセプトはありきたりのようではありますが、登場人物たちが一癖も二癖もあり、またそれぞれにとても切ないエピソードがあります。とくに3巻の、極限の現状のなか、主人公たちがとった行動と、首謀者の思惑が見事に絡みあったシーンは鳥肌が立ちました。

参考になりましたか?

0人中、0人の方が「参考になった」と投票しています。

レビューを書く
ポイント3% 12pt
432 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

関連商品
呪法解禁ハイド&クローサー 漫画

呪法解禁ハイド&クローサー 漫画呪法解禁ハイド&クローサー 7 冊セット全巻
3,024円
普通よりちょっとカッコ悪い中学1年生・黒兎春瓶(くろうさしゅんぺい)。この日も体育の野球で、勝負所に自分の打席が回って...
詳しく見る
このページのTOPへ