• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

福沢諭吉の朝鮮 日朝清関係のなかの「脱亜」

 漫画
●ポイント5% 85pt
1,836(税込)
出版社 講談社
作者 月脚達彦
レーベル 講談社選書メチエ
発行形態 書籍
発売日 2015年10月23日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

福沢諭吉は朝鮮侵略論者か、独立の支援者か――。「絶えざる転向」により多くの解釈を生むことになった福沢のアジア論。本書では、福沢と朝鮮で開化派と呼ばれた人々との関係と、『時事新報』の社説・論説を軸に、日朝清関係史のなかでそれを読み解いていく。そこに見えてきたのは、福沢のアジア論に貫徹する思想であり、「リベラルな帝国主義者」という19世紀的な立場が挫折してゆく過程であった。(講談社選書メチエ)
●ポイント5% 85pt
1,836(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
1,836(税込)