亜人(7)

 漫画
●ポイント2% 13pt
748(税込)

作品概要

不死のテロリスト・佐藤の凶行は第2ウェーブへと移行。亜人利権に浴する要人11人の暗殺を開始した。佐藤を止めるべく永井圭は亜人管理委員会の戸崎とその配下の戦闘集団と共闘することを決意。暗殺リスト11人のうち「フォージ安全」社長・甲斐敬一とその秘書・李奈緒美に狙いを絞り佐藤要撃を目指す。
●ポイント2% 13pt
748(税込)

ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー (関連商品を含む)

★★★★★ ■ 4
★★★★☆ ■ 2
★★★☆☆ ■ 1
★★☆☆☆ ■ 0
★☆☆☆☆ ■ 0

平均評価

★★★★☆ 4.43点/レビュー数7
5

良いマンガ

2021-04-11 By さん

楽しいマンガでした。
まだ、続きが見たい感じです。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

4

優等生に突然訪れた絶望的な運命

2020-07-06 By さん

亜人よりも人間が怖いよ…と思いながら読み進めてしまいました。
グロテスクなシーンが多いですが、絵が物凄く上手いので読みやすいです。
亜人のデザインや動きも好きです。
あと下村さんかわいいです。

亜人(電子書籍) についてのレビューです

5

死なない人間

2020-06-28 By さん

死なない人間たちの戦い。死なないことを利用した戦闘シーンがくそかっこいい。出てくるおじさんが全員渋い。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

4

アニメで興味を持って読んだら面白かった

2018-12-26 By さん

話はもちろん、絵柄も劇画調なのに可愛さがあって好きです。

亜人(電子書籍) についてのレビューです

5

純粋にバトルだけをやっている。

2018-12-04 By さん

よくある物語では主人公の友情やら恋愛やらをありきたりなことを描くのですが、このマンガの素晴らしいところは純粋にバトルだけをやっているところだ。亜人の設定は絶妙でガンアクションもとてもリアル。絵が上手く、演出もとても上手い。是非読んで欲しい。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

3

バトル漫画としてはイマイチだがストーリー物としては先が気になる

2014-03-04 By さん

主人公は交通事故がきっかけで不死身の怪物になりますが、死なないだけで個人の戦闘力がそれ程変わらないのは、ありそうで無かった斬新な設定ですね。
ただ、不死の主人公達が出せるスタンドみたいな幽霊には、形と能力に個性が薄くバトル漫画としては現状イマイチな感じかな。
でもストーリー物としては、かなり魅力的な展開が続いて、常に先が気になります。

あと作中でも、ある重要人物に言われますが主人公の性格がちょっと従来の主人公象と違うので、そこら辺、好き嫌いがはっきり分かれそうな作品です。

亜人(紙書籍) についてのレビューです

748(税込)