蝕みの月
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 幻冬舎コミックス
作者 高原いちか 小山田あみ
レーベル リンクスロマンス
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年11月13日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

画商を営む汐月家の三兄弟――京、三輪、梓馬。三人の関係は四年前、目の病にかかり自暴自棄になった次男の三輪を三男の梓馬が抱いたことで、大きく変わりはじめた。養子で血の繋がらない梓馬だけでなく、二人の関係を知った長男の京までもが、実の兄弟であるにもかかわらず三輪を求めてきたのだ。幼い頃から三輪だけを想ってくれた梓馬のまっすぐな気持ちを嬉しく思いながら、兄に逆らうことはできず身体を開かれる三輪。実の兄からの執着と、義理の弟からの愛情に翻弄される先に待つものは――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ポイント4% 33pt
899 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ