永遠の旅行者 完結上下巻セット 【電子版限定】

  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 幻冬舎
作者 橘玲
発行形態  書籍
最終巻発売日  2015年12月18日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
対応端末

橘玲の人気サスペンスタイトルが電子版限定で、合本になって登場!

※本書は、『永遠の旅行者(上)』『永遠の旅行者(下)』を1冊にまとめた電子書籍限定の合本版です。

■『永遠の旅行者(上)』
元弁護士・真鍋に、見知らぬ老人麻生から手紙が届く。「二十億の資産を息子ではなく孫に相続させたい。ただし一円も納税せずに」重態の麻生は余命わずか、息子悠介は百五十億の負債で失踪中、十六歳の孫まゆは朽ちた家に引きこもり、不審人物が跋扈する。そのとき、かつてシベリア抑留者だった麻生に殺人疑惑が浮上した――。謎とスリルの上巻。

■『永遠の旅行者(下)』
まゆは幼い頃に母を殺された未解決事件にまだ苦しんでいた。アメリカで失踪した悠介の居場所はつかめない。麻生の死期は迫る。真鍋には時間がなかった。そもそも麻生はなぜ無税の相続に拘るのか? そして、まゆが何者かに誘拐された――。人間の欲望と絶望、金と愛情、人生の意味までを、大胆かつ繊細に描ききった新世代の『罪と罰』完結!

作品レビュー

最初のレビューを書いてもらえませんか?
レビューを書く
ポイント3% 20pt
738 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい