• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

女は35歳からが楽しい。わたしが楽しんだ40歳までの5年間は、少しあなたのヒントになる。10分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 8pt
322(税込)
出版社 まんがびと
作者 まさみち MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2016年01月15日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

10分で読めるミニ書籍です(文章量12,000文字程度=紙の書籍の24ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。


【書籍説明】
「女は25歳がピーク」なんて世間では言われることがあるけれど、それってコラーゲンの含有量か何か?
自分が40歳になるってことは、ただオバサンになっていくだけかと漠然と思っていたけれど…いやいや、そうでもないんじゃないか?
もちろん客観的に見て、「40歳はオバサン」ということは事実です。ただ、それだけ生きてみたら、
オバサンという括りだけのものでもなく、思ってもみない楽しい経験をしたり、面白みの多い世界だった!ということも事実でした。

私は高校卒業後に、フリーター、会社員を経て、自分探しなんて言いながらフラフラして雑貨デザイナーを夢見て25歳で地方から上京…したものの、
すぐに夫と出会い27歳で結婚、31歳で男児を出産しました。
41歳の現在、妻、主婦、母親が主な役割です。

上京や結婚、出産など、自分にとって色々と転機はありましたが、特にこの5年間は、試行錯誤で自分自身が大きく変わっていったり、
数年前までは苦手で絶対に関わらないと思っていたような世界…
ランニングや釣りを始めてみたり、ファッションや考え方などの変化もあったり、お付き合いする人も様々で楽しく過ごせました。
体は年をとって老いに向かっているけれど、案外ハッピーなことも多いこの年代。
年をとるのが怖い、憂鬱だという女性に、ぜひ読んでいただきたいのです。
41歳になって思う、リアルな「女」としての思いを記しました。

【目次】
夫との関係
子どもの成長
ママ友付き合い
試行錯誤のファッション
自分の趣味
健康
考え方の変化
●ポイント3% 8pt
322(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
322(税込)