名医の図解 最新肝臓・胆のう・すい臓の病気をよくする生活読本
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 主婦と生活社
作者 横山泉
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年01月22日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

詳細な病気解説と、分かりやすい図表が好評で、ロングセラーとなっていた書籍の改訂最新版です。
肝臓、胆のう、すい臓は、ひとつながりとなって働く臓器で、消化や栄養素の分解吸収、有害物質の解毒などをするという、重要な役割を担っています。
“沈黙の臓器”とも呼ばれ、病気の進行をなかなか自覚できないものの、いざ症状が出現したときには、激しい痛みを伴ったり、全身にさまざまな不調をきたしたり、時に完全な回復を望めない状態になっていることが多くあります。
本書は、健康診断の検査値異常などから早期発見するコツや、食生活をはじめとした日常生活を安心におくるコツを紹介します。

イラスト:野村俊夫、秋田綾子 主婦と生活社刊

【目次】

《第1章》肝・胆・すいのはたらきを知る
《第2章》肝臓の病気を知る
《第3章》胆のう・すい臓の病気を知る
《第4章》肝・胆・すいをよくする食生活
《第5章》肝・胆・すいをよくする日常生活

【プロフィール】

東京女子医科大学名誉教授。専門は消化器内科。1933年、新潟県生まれ。1962年、東京慈恵会医科大学卒業。東京女子医科大学付属成人医学センター長等を経て、1997年、同大学付属青山病院院長に就任。1999年より現職。
生活習慣病の予防法の啓蒙に務め、テレビやラジオなどで活躍中。『血圧を下げる特効Book――専門医がすすめる30の方法』(主婦と生活社)、『「からだのしくみ」なるほど講座』(ベストセラーズ)、『最新版 本気で治したい人の肝臓の病気』(学研パブリッシング)など、著者・監修書多数。

ポイント4% 44pt
1,188 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ