金の小鳥の啼く夜は
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 幻冬舎コミックス
作者 かわい有美子 金ひかる
レーベル リンクスロマンス
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年05月13日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

名家である高塚家の双子の兄として生まれ、逞しい体躯に端正な顔立ちを持つ英彬。しかしオペラ歌手としての才能を開花させようと留学した先で、不審な火事にみまわれた英彬は左半身にひどい火傷を負い、夢を諦めて帰国することに。火傷の痕を革の仮面で隠し生活をしているものの、外に出るたびに人々の好奇な視線に晒されて、日々苛立ちながら暮らしていた。そんなある日、高塚家の持ち物である劇場で働いていた盲目の少年・雪乃と出会う。ハーフであり天使のような容貌とやさしく素直な性格の雪乃に英彬は癒され、逢瀬を重ねるようになる。英彬は雪乃に歌の才能を見いだし、自分の名前や立場を知られないよう教育をほどこしていくが、いつしか二人は惹かれあうようになり――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ポイント4% 33pt
899 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ