• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

神田神保町街歩き。20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 8pt
322(税込)
出版社 まんがびと
作者 パンダの旦那 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2016年05月20日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】
神保町という街のことを、一度は聞いたことがあるでしょう。
「本屋さんがたくさんあるところ」というのがおおかたのイメージだと思います。
確かにそのとおりです。神保町はたくさんの本屋さんが軒を連ねる、世界一の本の街です。
本書は、神保町を知っている人にはその魅力の再確認となり、知らない人にはその多彩な魅力を紹介しようとするものです。
神保町はどこにあるのかに始まり、そこへの行きかた、歴史、どんなお店があるのか、見どころはどこなのかを、いろいろな角度からお伝えします。
そして、なぜ神保町という街はここまで多くの人を惹きつけるようになったのかを、考察します。
神保町には100年以上の歴史があります。ただ書店が多く集まっているというだけでは、これほど長く人気を保てるはずはありません。
ここに書いた各章をお読みいただき、あらましを知ってから実際に行けば、なるほどとうなずくこともあり、それぞれの新たな発見もあるでしょう。
「本の街」神保町は、「人の街」であり、「歴史の街」でもあるのです。
本書をきっかけにして、一人でも多くの方が神保町に足を運び、この街を好きになって下さるなら、これにまさる喜びはありません。

【目次】
日本のカルチェ・ラタン
「本の街」神保町
神保町ってどこにある?
神保町の歴史
神保町へのアクセス その1
神保町へのアクセス その2
本と街の案内所
ネットに見る神保町
新刊書店と古書店
新刊書店の面白さ
古書店はこわくない?
どんな本でも、オンリー・ワン
路地から見える景色
本を抱えて、お茶でひと息
神保町はおいしい?
書店やグルメだけじゃない、神保町の楽しみかた
年に一度の祭典、神田古本まつり
変わりゆく神保町、変わらない神保町
神保町へ行ってみよう

【著者紹介】
パンダの旦那(パンダノダンナ)
東京生まれ。神田にある大学を卒業後、会社員に。
世の中のあらゆる物事の背後にある“人間”に興味を持ち、考察し、表現する日々を過ごしている。
神保町に通うこと20年以上。将来はあのあたりに住まいか仕事場を持つことが目標。
●ポイント3% 8pt
322(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

  レビューを書く
322(税込)