小説花丸 夢湖月 3
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 白泉社
作者 藤龍河 花小蒔朔衣
掲載雑誌 小説花丸
レーベル 小説花丸
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年07月08日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

伊智地家に仕える軍略家・小田月冬政は、同じ家に仕える同い年でもう一人の軍略家・時音に幼い頃から心を寄せていた。しかし時音は、冬政の父と親しく接する一方、冬政とは距離があった。そのことに焦燥感を覚えていた冬政は、戦で父を亡くしたことがきっかけで想いが爆発。時音を無理矢理抱いてしまう。二度と笑いかけてくれないと絶望する冬政だが、その後も素直になれず彼を傷つけてしまうばかりだった。そんな折、冬政は厳しい戦場へと向かうことになり……。完結。(「夢湖月 3」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.25に収録されています。重複購入にご注意ください)

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 6pt
216 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ