• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

ドリフOL・ギリギリ英語の東方&西方見聞録 1。英語を話す時、緊張や苦手意識を感じる人へのヒント?30分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 3pt
108(税込)
出版社 まんがびと
作者 みょんじゃ MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2016年07月22日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量30,000文字以上(30分で読めるシリーズ)=紙の書籍の60ページ程度)


【書籍説明】 まえがきより一部抜粋


誤解のないように申し上げておくが、これは決して私の自伝でも、サクセスストーリーでもない。
私自身が、おそらく今、この本をお手にされた方と同じように、英語については散々に悩み、苦しみ、
その度に恥ずかしい思いや嫌な思いもして習得をしようと試みてきた。
今でもなお、バイリンガル並みに英語ができるのか?
といえば、答えはNOで、読み書きに関してはなんとかできるが、会話に関してはカミカミなうえに、
リスニングも怪しいところがある、というのが実情だ。
しかし、私は今、冗談ではなく外資系企業で、それなりに英語を使って堂々と仕事をしている。
(その中でもなお、笑いを誘いようなドリフ事件もあったりするのだが・・。)
そこに至るまでには、おそらく英語習得者の誰もが通らねばならない精神的な壁もあったのだ。
この本では、仕事上の要請により、または個人的な自己啓発により、様々な理由で英語が本気で必要になったビジネスパーソンの方に、
ぜひ捧げたいと考えている。

英語は決して特殊能力ではない。
国籍に関係なく、誰でも本気で取り組めばそれなりのモノになるのだ。
私は、もちろんマジメな努力もしたが、ドリフな毎日を送りながら、ギリギリEnglishを磨いてきた。
この本を読んで、共感してくださるビジネスパーソンがたとえ一人でもおられることを心から願う次第である。


【著者紹介】
みょんじゃ(ミョンジャ)
システムエンジニア、経営コンサルティングファームの勤務経験の中で、海外渡航経験、激務とも呼べるプロジェクト経験、
そして複数の大手企業クライアントとの交流の中で見出した本当に必要なビジネススキルやコミュニケーション術、
語学取得術などの知見を働く女性のための書籍で配信している。現在は外資系食品会社勤務。
●ポイント3% 3pt
108(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
108(税込)