哭きの竜(4)
出版社 小学館
作者 能條純一
発行形態  コミック
最終巻発売日  2016年08月18日
カテゴリ 青年漫画
タグ -
つぶやく
対応端末

鳴くと必ず和了る男がいる。その男の名は竜。鳴くことで運を引き寄せ、勝負に勝つ。
そんな竜の強運を手に入れようとする男たちがいた。
関東一円に勢力を持つ東日本最大の広域暴力団・桜道会系列の甲斐組二代目組長の石川喬が死んだ。桜道会の混乱だけでなく、西の首領・海東武の東京進出をも阻むべく、甲斐組若頭・外田裕二が動く。だが、そこには、石川殺害の首謀者・本宮秋生と勝負する竜の姿が……!?
※こちらの作品は、以前配信しておりました『哭きの竜』の新装版です。
重複購入にご注意ください。

 
1冊単位で買う
 
ポイント4% 32pt
864 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ