• 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版

起業家型会社員のバイリンガル交渉術。目指すは最強のユニバーサルコミュニケーター!20分で読めるシリーズ

 漫画
●ポイント3% 13pt
486(税込)
出版社 まんがびと
作者 梓川葉 MBビジネス研究班
発行形態 書籍
発売日 2016年08月19日
カテゴリ 一般書籍
対応デバイス iPhone/iPad Android Windows
MacOSには対応しておりません。

作品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)


【書籍説明】
じつは英語をはじめとする外国語にどっぷり浸かっている私たち日本人。
飲食店の名前、メニュー、デザートやお酒の名前、会社の名前、車の名前、歌手やバンドの名前、ゲームのタイトル、映画、服のブランド、
住んでいるマンションやアパートの名前・・・英語の他にもフランス語、スペイン語、イタリア語、中国語、タイ語、ロシア語・・・
思いつくままに挙げていけばキリがないほどだ。
今や義務教育に加え幼稚園でも、仕事の後にも、そしてリタイア後にも、外国語と慣れ親しめるリソースが豊富すぎるほど用意されている。
さらにスマホの普及により、誰もがいつでもどこでも低コストで外国語を学ぶことができる機会が爆発的に増殖した。
そんな国際的でハイブリッドな、ともすれば供給過剰な環境にありながら、外国語を日常的に操れる日本人、
とりわけサラリーパーソンは未だに数限られている。
ビジネス交渉のテーブルにつき対等に議論を交わし成果を挙げることを楽しめる人は、さらに限られている。

それはなぜだろう?そんな疑問への答えが本書の中に見つかる。

【目次】
外国語は、スキルだ。
最強の国際派、ユニバーサルコミュニケーターが備える3つの条件。
外国語のスキルアップとロジカルシンキングへのアプローチ。
交渉の本質は柔らかい。ハートでビジョンを共有できるかどうかが鍵。
交渉実例。ボスマネジメントとプロファイリングの応用。
絶対条件は地道で周到な足場固め。交渉成果は、テーブルに着くときに9割決している。 など11項目

【著者紹介】
梓川葉(アズサガワヨウ)
外資系金融企業でエグゼクティブ・セクレタリー、
個人事業主(海外と日本のビジネスコーディネート・交渉、食品輸入卸小売業)を経て海外製ラグジュアリー消費材ブランドに再就職。
「起業家精神を持った会社員」として組織の中核を担い、品質改善やカスタマーサービス、社員研修に従事。
様々なビジネスシーンを渡り歩いてきた著者が、そのマニュアルを公開する。
●ポイント3% 13pt
486(税込)

買うほどお得! ポイント最大15%
ブックカバー・グッズ収納ケース 購入はこちら

作品レビュー

この作品にはレビューがありません。 今後読まれる方のために感想を共有してもらえませんか?

今なら、レビューの掲載時に50ptプレゼント中! (会員ログインが必要です)

  レビューを書く
486(税込)