偽る神のスナイパー2
出版社 小学館
作者 水野昴 まごまご
レーベル ガガガ文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年08月26日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

《コロニア》強襲。絶望的な市街戦が始まる。

アルキュオネとの死闘から4か月。
埋葬官としての日々に慣れ始めた吹芽とザイシャはある日、秘められた仲間の過去を知る。

幼い頃、レヴナントによって両親を奪われた少女――茴香。
彼女は自らの過去、そして断ち切るべき因縁を吹芽たちに打ち明ける。
かつて両親を失った茴香を救い――そして、ようやく手に入れた新たな家族を奪い去った一人の少女。
ケルフィナ・オズロワとの因縁を。

その因縁はある日、《コロニア》の強襲という狼煙と共に新たな悲劇を引き寄せる。
二体目の《七姉妹》――エレクトラ。そしてそのユーザーと化したケルフィナ。
ケルフィナは茴香からの憎しみを求め、ありとあらゆる暴虐を繰り返す。

絶望的な戦況の中、守るべきものを守るため、狙撃手の任務を果たそうとする吹芽は再び悩む。
――ケルフィナを倒し、《コロニア》を救うか。
――茴香の復讐を見届け、彼女の心を救うか。
果たしてどちらが自分のなすべき救済なのか……?

明かされ始める世界の真相。
《七姉妹》の真の目的とは?
屍者が蘇る、壊滅的な未来で紡がれるアーミーアクションシリーズ第二弾。
スコープが切り取る世界の中で、少年は新たに答えを掴む!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

 
1冊単位で買う
 
ポイント3% 18pt
658 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ