天啓の乙女 ~蜜愛玉座~
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 蜜愛セレナーデ文庫
作者 本阿弥香澄 まろ
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年08月26日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

「産まれる前からお前を求めていたのだ……、きっと」
国家の命運を背負ったふたりの壮大な愛の行方を描く、中華風ラブロマンス。

■龍が君主を選ぶ翠の国。近年選ばれた王は即位したものの、行方知れずになってしまい国は荒れ果ててしまった。海淵と言う里の娘・玲蓬蘭は、生まれつき異性に触れることもできないほど奥手だが、そんな蓬蘭に里長である父は強引に縁談を勧めてしまう。
強引な見合い相手の誘いを拒む蓬蘭だが、縁談を無下にしてしまったせいで尊い命が失われてしまう――。国の惨状を憂い、蓬蘭は旅立つ。道中に襲われそうになるも、楼葉鞘という武人に助けられる蓬蘭。楼は、龍を救い出すため旅に出ているという。蓬蘭は彼に同行したいと頼み込むが、覚悟を示すために自らの体を差し出すように要求されて……。男の手によって無垢な肢体に触れられ、みだらで甘美な責めに蓬蘭は女の悦びを知り、快楽を教え込まれる……。

ポイント3% 18pt
648 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ