最新版「がん」の医学百科
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 主婦と生活社
作者 向山雄人
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年08月26日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、がんにかかってしまった人やその家族が知りたいこと、知るべきことをわかりやすく詳細に解説した本です。2005年に初版、2010年に改訂版を刊行し、このたび医療の進歩に合わせた新情報を加えて全面的に改訂し、最新版としました。
いま、医療は「インフォームド・コンセント」「エビデンス・ベースド・メディスン」をキーワードとする新しい時代を迎えています。前者は医師による説明と患者さんの同意、後者は科学的根拠にもとづく治療を意味しています。自分の病気はどんなものであり、そのための医療はどんなものがあるのか。患者さん自身が判断し、最善の治療法を選択する時代なのです。判断と選択のためには正しい知識が必要であり、本書がその一助となることを願っております。(はじめに、より)

〈第1章〉がん告知をどう受け止めるか
〈第2章〉病院選びと納得のいく治療の受け方
〈第3章〉臓器別・がんの最新治療
◆外科(手術)療法◆内視鏡的治療法◆レーザー療法◆化学療法◆放射線療法◆免疫療法◆温熱療法
◆ホルモン(内分泌)療法◆骨髄移植◆動注療法・動脈塞栓術◆遺伝子療法◆漢方療法◆代替療法
肺がん/部位別がんの死亡者数でトップ
胃がん/日本人に最も多いが治癒率は高い
大腸がん/早期がんなら5年生存率は90%以上
肝臓がん/日本の診断・治療技術は世界のトップクラス
膵臓がん/切除できないケースが多いのが現状
胆道がん/早い発見で手術できることが治療のポイント
食道がん/近年、生存率が著しく向上
乳がん/集学的治療で切除範囲は縮小の方向に
子宮がん/検診による早期発見が増えて死亡者数は減少
卵巣がん/早期発見がむずかしく、死亡率が高い
膣がん/発生頻度は低いが進行が早く転移しやすい
外陰がん/女性性器がんのなかで三番目に多い
絨毛がん/子宮に発生するがんのなかで最も悪性
悪性リンパ腫/白血病/多発性骨髄腫/前立腺がん/腎臓がん/膀胱がん/副腎がん/
精巣(睾丸)がん/口腔がん/咽頭がん/喉頭がん/脳腫瘍/甲状腺がん/
骨肉腫/軟部肉腫/皮膚がん/上顎洞がん/耳のがん
〈第4章〉がんの痛みと症状のコントロール
〈第5章〉患者を支える家族の役割
〈第6章〉生活の質をよりよくする退院後の生活法
〈第7章〉がんの緩和ケアー在宅か施設か
〈情報ファイル〉がんの相談窓口/主な患者の会

ポイント5% 85pt
1,836 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ