女だらけの回転寿司
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 綜合図書
作者 響由布子 東克美
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月30日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

梅原達夫は49歳。最近まで建設会社で働いていたが、リストラの憂き目に遭い、今は無職だ。遅い昼食を食べようと車を走らせ、偶然見つけた回転寿司屋に入る。そこは女性が板前を務め、カウンター内もお運びも女だけという寿司屋だった。相手をしてくれたのは店長の磯貝沙耶香。まだ20代で、卵型の顔に大粒アーモンドみたいな形の目をした女性だ。法被を着て頭に鉢巻を巻いているが、妙に色っぽい。首や鎖骨の肌が透き通るように美しかった。つまらない生活が急にバラ色になったように思えて、達夫はすぐに常連になった。沙耶香だけでなく、他の店員とも仲良くなっていった達夫。ある日、閉店後のお店に呼び出されると、女店員たちが全員勢ぞろいしていて……。

ポイント3% 3pt
108 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ