生命倫理と看護哲学
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 幻冬舎メディアコンサルティング
作者 本間司
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月01日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

「人は哲学の中に医術を、医術の中に哲学を織込まなければならない。」今、このヒポクラテスの言葉は、人間の「生老病死」と生命科学の最前線に立つ看護現場でこそ求められている。すなわち「人間としての看護の自覚があって、実際の看護がなされるべき」だとする著者は、批判哲学を基盤として現代社会に則した論理的世界観、科学哲学、看護哲学を提言することで一つの解答を示す。

ポイント5% 83pt
1,814 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ