なぜ人類のIQは上がり続けているのか? 人種、性別、老化と知能指数
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 太田出版
作者 ジェームズ・R・フリン 水田賢政 斎藤環
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月09日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

20世紀を通じて人間の知能指数<IQ>は上昇を続けている――
「フリン効果」の発見者が語る、現代人の知能の真実。
現代人の知能は向上しているのか?
東アジア人のIQはなぜ高いのか?
女子大生より男子大生のIQが高いのはなぜか?
老化によって衰えやすい知的能力とはなにか?
◆20世紀初頭からの100年間にわたって、知能指数――いわゆる「IQ」の平均値は大幅に上昇し続けている。
先進国を中心に世界中で見られるこの現象は、発見者の名をとって「フリン効果」と呼ばれる。
この現象は、現代人の頭がよくなったことを意味するのか。20世紀に起きた人間の社会や心理の変化とどうかかわっているのか。
「フリン効果」の発見者である著者が豊富なデータを用い、人間の知能のどの部分が、なぜ向上したのかを考察していく。
◆斎藤環「解説 私たちの「知性」は向上したか?」を収録。

ポイント5% 100pt
2,160 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ