小学館ジュニア文庫 12歳の約束~そして世界の頂点へ
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 小学館
作者 矢内由美子 寺野典子 石野てん子
レーベル 小学館ジュニア文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月09日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

五輪選手は多感なあの頃何を考えていたの?

8月5日に開幕するスポーツの祭典・リオオリンピック。

幼いころから厳しい練習に明け暮れ、日本代表として頂点に挑むトップアスリートたちは、「オリンピックに出場し栄冠を手にする」という夢を、いかに見出し、そして叶えてきたのでしょう。

針路を決めるべき12歳という大切な節目に、何を考え、何に悩み、そして立ちはだかる試練を乗り越えてきたのか。

吉田沙保里(レスリング)、白井健三(体操)、入江陵介(水泳)、植田直通(サッカー)、伊藤美誠(卓球)、宮島徹也(パラリンピック・車椅子バスケットボール)、山口茜(バドミントン)、7人の代表選手が当時を振り返りながら知られざる「約束」を語り明かしていきます。

「夢がわからない」「夢をどうやって叶えたらいいのかわからない」……子どもたちが直面する人生の悩みに、本書はさまざまな体験談からやさしく説いていきます。
ひたむきな思いだけで夢を叶えてきた鉄人ならではの、胸に迫る「約束」に、きっと誰もがあと一歩の勇気をもらうでしょう(2016年7月発表作品)。

※この作品は一部カラー写真を含みます。

ポイント3% 20pt
734 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ