アキバタリアン 千の屍、夏、終わりの#
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 講談社
作者 浜崎達也 稲船敬二(コンセプト) 夕薙
レーベル 講談社ラノベ文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月16日
カテゴリ ライトノベル 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

その日、秋葉原は封鎖された---。謎のウィルスによって死者が蘇り、死者は生者を喰って無限に増殖を続ける。主人公・人見勇生の目の前で、憧れの水谷綾香が教師に喰われた。昨日までの友人が、教師が、その全てが生きる屍となって勇生たちの肉を喰わんと襲いかかってくる。孤立した校内で、生き残った生徒たちは食料を確保するため更に争いが……。勇生は死者の群れにあふれる秋葉原から脱出できるのか!?

ポイント3% 18pt
648 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ