古墳の古代史 ──東アジアのなかの日本
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 筑摩書房
作者 森下章司
レーベル ちくま新書
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年09月23日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

紀元前一~四世紀の中国・朝鮮・日本。この時代の東アジアでは、中国の影響を受け、朝鮮・倭など周辺地域において、大小の「渦巻」が発生するごとく社会が階層化し、やがて「王」と呼ばれる支配者が登場する。その状況を最も雄弁に語る考古資料が「墳墓」だ。領域の明確な境界も形成されていなかった時代、ひととものが往来し、漢文化が大量に流入する一方で、東アジア諸地域の「ちがい」はむしろ拡大の方向へと向かった。明白に存在するそのちがいとは? それは何から生まれたのか? 最新考古学の成果に基づき、古代アジアのグローバリゼーションとローカリゼーションに迫る。

ポイント4% 30pt
810 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ