浮世小路 父娘捕物帖 黄泉からの声
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 二見書房
作者 高城実枝子
レーベル 二見時代小説文庫
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月01日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

半村良が密かに育てた期待の女流新人! 大江戸人情ミステリー

味で評判の小体な料理屋。美人の看板娘お麻の父は、八丁堀同心の手先、治助。似た者どうしの父娘に、今日も事件が舞いこんで…

一日千両の商いという日本橋から入った横丁・浮世小路で人気の料理屋「子の竹(ねのたけ)」では、美人の看板娘・お麻が今日も大忙しだ。大店「赤倉屋」の主人・清衛門の一人息子が川に落ち、事件は始まった。清衛門は息子の命の恩人・元三に礼を言い、過分な謝礼を申し出るが、なぜか逃げられてしまう。元三は何かを隠している!お麻の尾行が始まった。

ポイント3% 21pt
756 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ