わたしが愛した男
  • 紙版新品
  • 紙版中古
  • 電子書籍版
出版社 綜合図書
作者 霧原一輝
発行形態  書籍
最終巻発売日  2016年10月07日
カテゴリ 一般書籍
タグ -
つぶやく
対応端末

32歳の主婦・香里は、いつの頃からか夫ではなく、商社で部長を務め、今は退職して悠々自適の生活を送る義父・袴田亮介に抱かれたいと思うようになった。夫の前でオナニーを披露しても、思い浮かぶのは亮介のことばかり。いてもたってもいられず、わざとミニスカートをはき、太腿を撫で回す姿を見せつけるが、義父はしばし視線を移しただけで、まったく反応しない。屈辱と感じた香里の行動はエスカレート。胸の膨らみや乳首、グジョグジョになったオ○ンコまであらわにする。そして、夫とのセックスを覗き見して義父がオナニーをしているのを知り、香里の性欲は決壊。亡き義母の浴衣に身を包み、亮介の布団の中に体を滑り込ませると……。

ポイント3% 3pt
108 税込
カートに入れる
(電子書籍)

欲しい

このページのTOPへ